プロフィール

堤 周徳(むかし理事長)

Author:堤 周徳(むかし理事長)
お世話になりました。


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかの廃棄物処理場で、違法に廃棄物を受け入れ続け、汚染水が流れ出し問題になってましたな。その対策工事がやっと着手されたらしいですがその費用が百二億円。
国・県・地元自治体とこれまで廃棄物を搬入した団体で費用を負担するということらしいが、排出者の責任の範疇として費用負担に応じるところもあれば難色を示しているところもある。「捨てる時金払ってるのになんでまたとられんねん。違法に受入れてたんは地元行政の管理があかんのやろが」てなところでしょうか。俺もそう言うてまいそうな。でも地元は地元で「うちとこは一つもゴミ入れてないのにこんなゴミの山背負わされて」といったところらしいです。んー額が額だけにねえ。
この問題の処理場にゴミを搬入していたのは、自区域内に処分場を持たない60の自治体や組合等らしいですが、全国の1844市町村のうち342市町村は処分場を持たないらしい。彦根にも最終処分場は作られてますが、もういか程も埋まらんし、地元の方達はやはり心配ですよね。
抜本対策工事て言われてるけど、汚染心配の種は無くならんしこれからも維持管理費は要るやろし。
仮にこの百億円が減ゴミや本当の意味での抜本対策や、或いは福祉に使われてたら何ぼ有効的やったろうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikonejc55.blog69.fc2.com/tb.php/104-92f266a4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。