プロフィール

堤 周徳(むかし理事長)

Author:堤 周徳(むかし理事長)
お世話になりました。


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所のおっさんと話してたのですが、うちの近所ではそう遠くない昔まで、
お互いを○○ショウと呼び合っていたらしい。ショウは商で恐らく宿場町時代に
扱ってた物によって、布商・種商・米商・酒商・鳥商・青物商・茶商・菓子商・小間(物)商とか言ってて
その名残ちゃうかとゆうことらしい。高宮宿が廃れてくるとみな百姓するようになったらしいが。
それかどこでもそうなん?
場貸商とゆうのもあったらしいが、何の商売やろね

うちはオノショーて呼ばれてたらしい  オノショー・・・?  斧?

正副だとムーは鋳物商、ともすけは弁商、正木氏は昆布磨機商、まーすけは運搬商かい?
ほんで西専あんた一体何商やねん

スポンサーサイト

コメント

西専は浪商?

ハンドブックによると「建商」
いまやってはっるのは「屋貸商」
でも実際は「管理商」
3日に一度は「博商」(賢い意味ではない)
広い意味では「浪商」なんやけど、こう書くと野球がうまいみたいで気に入らない。
香川伸行みたいになってくれたら「浪商」でもいいか。

正木氏は昆布磨機商って
そのまんまやん!
しかし、高宮や鳥居本のような歴史のある宿場をもっとうまく活用できたら素晴らしいのにと思う今日このごろでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikonejc55.blog69.fc2.com/tb.php/123-2784f386


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。