プロフィール

堤 周徳(むかし理事長)

Author:堤 周徳(むかし理事長)
お世話になりました。


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ本日はSでございます
また例によって深夜におよぶこと必至だが、最近終了後カブトを捕りにいくのが流行っている
うちの近所にちびっ子の頃ホンバと呼んでいた、絶好のポイントがあるんだよ

モンキーウッドの森って言うのだが、この森の入口に住んでいる友人によると
何かのマップに掲載されて以来、週末ともなると結構な人が訪れるようになったとか
しか~し、やって来るのはおっさん達ばかり(俺達のような)、おっさん同士の争奪戦がこれまた激しいらしいが、子供達の姿はあんまり見かけないようだ

まーすけもいつもボンのためやがなと張り切っているが、明らかに自分が喜んでるのと圧倒的にママ寄りの長男に「とーちゃんスゲー」て言わせたいのはミエミエやけどな!

昨日の事業でも話題に挙がってましたな、川で遊んでる子供-川ガキ
川ガキ達の元気な姿が数多く見られるのは、健全な地域と言えるのではないでしょうか
川ガキであふれるまちを目指すのも一つではないでしょうかってね


ただ胸が痛む悲しい事故も起きておりますし、管理する部分とそうでない部分はよくよく考えないといけません
皆さんもくれぐれも気を付けてあげて下さいね

スポンサーサイト

コメント

僕らが小さい時は、子どもだけで、芹川で泳いでたと記憶してます。

今は、親として、ついていってしまいます。

心配だからです。

子どもに危険を察知する力が無くなってきてるらしいですが、親が過保護にしてるから、その力が無くなってきたのかもしれません。
近頃のニュース、子育ての本を読むと、不安になり、さらに過保護になっていってしまう…だからと言って、子ども一人で、外で遊ばせていると、近所から、どういう親や!と言われる

親に見守られて、川で遊ぶ子ども達は、どんな大人になってしまうのか不安…


だからと言って、川で遊ぶのをほったらかしにする事もできない…


こんな感じで、心配ながらも、じっと我慢し、放置プレイをし、子どもの自己危険回避を学習させようとしてまつ…やまんばの会に入ろかな~

本日もS会遅くまでお疲れ様でした!

只今帰宅で本日7匹GET(^-^)/

最近はうちのちび太は完全にお父さん子ですなぁ~

昼間はちび太も連れて結構な森林を歩かせて自己危険回避の学習させてます。

オイラの小さいときはカブトムシ取りや川遊びは親じゃなく近所のお兄ちゃんに連れてもらってたなぁ~

そして自分が大きくなったら近所のチビたちを連れていってたなぁ~

結局、子供は子供達だけで遊んでたなぁ~

あれから行っとったんかい!
好っきゃなー
子供達はもちろん マムシいてるのでおっさんらも気を付けてつかあさい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikonejc55.blog69.fc2.com/tb.php/267-07a5b748


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。