プロフィール

堤 周徳(むかし理事長)

Author:堤 周徳(むかし理事長)
お世話になりました。


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近というか前からというか日常茶飯時的に起こってることではありますが、「言った、言わない」「言いました、聞いてません」そんな些細な行き違いって結構あります。日本人のくせ?かどうかはわかりませんが、言う側は解ってくれてるだろうと思い込んでる。聴く側は自分の都合の良い方にしか解釈していない。なんてことや、議論が成り立っていない場面、が最近ちょっと気になっております。(誰がとかじゃないよ)言う側・指示する側は言いっぱなしはBU-。理解してもらって、やり遂げさせてはじめてやし、できてなかったら言えてないのと一緒ですよ。聞く側は何を言わんとしてるかちゃんと聞き取らないと。ちゅうか当たり前やんな。携帯電話やメールで簡単にやりとりできる分、中身薄くなってるようじゃいけませんな。

基本中の基本のはずやけど、「ひとの話を正しく聴く」というのは案外難しいかも。一回どっかで伝言ゲームでもしますか、多分現代人てボロボロのような気がしてきた。戦国時代の伝令やったら言葉一つ間違えたらえらいことやで!スムーズな組織運営のためにも、ちょっとイヤーを鍛えてみるのもありかもね。

そういえば「そう言ってたんならすいません」が一時期ちょっと流行ったな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikonejc55.blog69.fc2.com/tb.php/59-4da429b6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。